BLOG

スキンケア用品、どこまで効果がある?

さてさて、散々耳にしたと思いますが

今日から7月!下半期スタートです!

毎年、上半期はてんで調子が悪い私。

何事も全く出来ない。

で、後半になると急に動き出すという

お決まりのパターン・・・

下半期は1日を2日分とすれば

帳尻が合うわね(笑)

 

突然ですが・・・

画像はお借りしました。

 

見たことがありますよね^^

お肌の断面図(的な)

皮下脂肪の下に、筋膜・筋肉があります。

 

よく、CMや雑誌などで

肌の奥深くまで、成分が浸透しているように見せていますが

実は、角質層までのお話なんです。

 

角質層って、ターンオーバーによって

剝がれ落ちてしまいますよね。

 

色々な効能がうたわれている、スキンケア用品は

角質層までには効果的だけれど、それよりも下には効果はないんです。

 

そもそも、お肌(皮膚)の働きは

*水分の喪失や透過を防ぐ

*体温を調節する

*外からの刺激を感知する

*微生物や物理化学的な刺激から守る

など、生命を維持するためになくてはならない様々な機能をもっています。

 

そして、角質層の下にある

顆粒層は

それらから守るバリアの役割なんです。

 

もし!!顆粒層にバリアの役割がなかったら・・・

 

例えば、お風呂に入って

指がふやけた~なんてことがありますよね。

顆粒層がこれ以上体内に水が入ってこないように

バリアを張っているから。

 

もし、それがなければ!!

考えると怖いですね・・・

 

スキンケア用品を使うことは

意味がないよ、ということではありません。

保湿と日焼け止めは、かなり大事ですし

私も色々と試すの大好きです!

 

確かに使えば角質層だけとはいえ、効果があるので

お肌の調子が良かったり

お気に入りのスキンケア用品を使っているという

ワクワク感♡で、気分的にもテンション上がったりと

それだけでもかなり違いますよね。

 

お肌の調子が良くなるというのは

「代謝が良くなったから」

チコちゃんに𠮟られる!的な(笑)

 

スキンケア用品も、その成分がお肌の代謝を促進させて

その結果、お肌が綺麗になったということなんですね。

 

お顔の筋肉を

柔らかくほぐしてあげることによって

代謝が良くなり綺麗になる

 

筋肉を若返らせれば

たるみも解消されますよ♡

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 小顔矯正

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP